トイレ・キッチン・浴室など水周りリフォームのことなら北見タイル商会へ!!自社ショールームで公開中

 
ショールームに集まれ!!
トイレ・システムキッチン・システムバス・タイル トイレ キッチン キッチン システムバス 洗面化粧台 タイル
 

I様邸リフォーム工事

  • 2011年7月 7日(木)

時間が空いてしまい申し訳ありません。
I様邸リフォーム工事の状況です。

解体工事が完了して、大工さんも増員され順調に工事が進んでおります。

床の大引きを束石というブロックで支持していたため、270㎜の大引きに入替え
床下がりを防止し、防腐材を塗布し耐久性を高めました。

大引き入れ

床の断熱は大引きの間に100㎜のグラスウールを入れ、垂木を引き、垂木の間に50㎜
のグラスウールを入れて、床の断熱をしました。蓄熱暖房機が設置される場所には、
補強も入れてあります。

床の断熱 床の断熱 畜暖の補強

古いサッシを取り外し、断熱サッシに取替えました。

断熱サッシ取替え 断熱サッシ取替え 断熱サッシ取替え

玄関ドアも断熱ドアに取替え、土間のコンクリートも打ち直しました。

断熱玄関ドア取替え    土間コンクリート打設

壁の断熱は柱・間柱の間に100㎜のグラスウールを入れ、気密シートを施工しています。
床と同じく、壁付けの暖房機の下地も入れておきます。

壁断熱 壁暖房機下地補強 壁気密ハイゼックスシート

 

震災の影響で、断熱材の入手が厳しく、輸入品のグラスウールも考えましたが、
何とか納める事ができましたので、エコポイントも大丈夫です。

この後は本来であればユニットバスを納める予定ですが、こちらも震災の影響で納期が
遅れているため、先に大工工事が進んで行く予定ですので、また報告させていただきます。

 

I様邸リフォーム工事

  • 2011年6月25日(土)

I様邸リフォーム工事の状況です。

現場には大工さんが入り、天井から壁・床を解体しました。

テレビの番組のように天井を下地ごと「ドーン!」と落とすような解体はしません。
ケガでもしたら大変ですし、廃材も分別が必要なため意外と丁寧?に解体していきます。

    

今では見る事が少なくなった、造り付けの流し台も分別のためステンレスと木とをはがします。



システムキッチンしか知らない私は興味津々で眺めていました。
こんな風に流し台を作れる板金職人さんも少なくなったのではないでしょうか。
 

着々と解体が進められ、古い断熱材や構造が見えてきました。
薄いグラスウールは下がってはいないものの、少し黒くなっていますし、台所の土台は湿気の
ため原型をとどめていません。

   

この程度は想定の範囲内でしたが・・・・
問題はここ・・・

   

ユニットバスに取替え済みだったため安心していた浴室の壁。

もともとのタイル風呂からユニットバスに取り替えた際に、直していない様子で
外壁のモルタルだけで壁が残っていた状況です。
当然、後でしっかり補修します。

床下には、あのネコちゃんのマークで有名だった床下換気システム?がついていました。
さぞかし高額な工事をしたんでしょうね。使わないので外してしまいました。

ほぼ構造だけになった1階部分

  

ここまでで大きな解体工事はほぼ終了です。

ここからは、床工事・構造補修・間仕切り移動・壁断熱工事とすすんで行く予定ですので
また、報告させていただきます。

 

Y様邸リモデル現場

  • 2011年6月23日(木)

先月、当社お得意先工務店さんの某現場改修工事で
ユニットバス、システムキッチン(TOTOクリスタルカウンター)
洗面台、トイレ、新しくしました。

水廻り全て行う現場はそれ程多く無いので、写真に納めて見ました。

改修工事の参考になれば、と、思います。

お風呂
 お風呂改修前お風呂改修後

 キッチン
キッチン改修前キッチン改修後

 トイレ
トイレ改修前トイレ改修後

洗面台は造り付けで、取替え前は普通の
洗面化粧台でした、写真撮るのを忘れてしまいました。
 洗面化粧台

I様邸リフォーム工事

  • 2011年6月22日(水)

先週より始まりました、I様邸のリフォーム工事の状況をお知らせいたします。

工事開始にあたり、迷惑をかけるご近所さまへ挨拶を行いましたが、皆様いやな顔をせず、
「ごくろうさまです。大変ですね。」などと声をかけていただきました。

少なからず、音や車の出入りなど迷惑をかけますので、のちに住まれるオーナー様のため
にも、最小限ですませられるように工事を進めていきたいと思います。

さて、現場では仮設用のトイレを裏の家から見えにくいように設置し、廃材を入れるゴミ箱を
シートの上に置いて、いよいよ内部の解体工事が始まりました。

              

まず、電気屋さんが照明器具・コンセント、設備屋さんがトイレ・ボイラー・配管などを撤去
しました。
お湯の配管は銅管に取り替えていましたが、水は昔の鉄管のままだったので、想像どおり
中は真っ赤でストロー程のすき間しかないところも・・・

  

今回は内部より断熱の改修と、間取りの変更もあるため、中の壁・床・天井は柱・梁(はり)
を残して、すべて撤去します。

この後は大工さんが解体工事に入りますが、土台・柱などの構造材がどのような状態にな
っているかが、不安なところです・・・

次回は大工さんの解体状況を報告したいと思っておりますので、お楽しみに・・・

I様邸リフォーム工事

  • 2011年6月15日(水)

今回御紹介する現場は、北見市内のお客様で、以前より当社でリフォーム工事を
させていただいてるお客様が、中古住宅を御購入され内部のリフォーム工事の依
頼をいただきました。

築35年の住宅で、10年程前に2階を増築しており、しばらくは2階を使用する予定
が無いとの事で、1階の内部を改修しオール電化として、水廻りもすべて入替えす
る工事内容です。

工事期間としては2ヶ月程いただいていますので、現場の進行状況を更新していき
たいと思っております。

 

リフォーム事例

  • 2011年6月14日(火)

このページでは、当社で施工したトイレ改修、キッチン取替えなどの
リフォーム工事の事例を紹介し、リフォームをお考えの方の参考に
なればと考えております。 

PHPブロックにエラーがあります。phpblock_mycaljp2が存在しません。
トップへ戻る