トイレ・キッチン・浴室など水周りリフォームのことなら北見タイル商会へ!!自社ショールームで公開中

 
ショールームに集まれ!!
トイレ・システムキッチン・システムバス・タイル トイレ キッチン キッチン システムバス 洗面化粧台 タイル
 

ユニットバスのお手入れ

  • 2016年12月 9日(金)

例年から比べると、1ヶ月は早いと感じる天候で、すっかり真冬日となって
しまいました。
インフルエンザの早期流行や、冬型のスリップ事故など十分注意しなくては
なりませんね。

これからの時期、年末の大掃除が始まると思いますが、今回はユニットバスの
掃除について説明したいと思います。

最近、お客様のお宅へ訪問した際に意外と知らない方が多いと感じる、浴槽の
排水口と、洗い場の排水口の清掃方法です。

まず、浴槽の排水栓ですが、最近はワンプッシュ型(鎖がついていない)が
多くなっており、排水栓のフタは引っ張ると外す事ができますので、髪の毛
などの汚れを取り除いてください。

ワンプッシュ排水栓① ワンプッシュ排水栓②

意外と外せる事を知らないお客様が多く、髪の毛などが詰まって浴槽のお湯を
抜く時間が長くなる事があります。

フタの下にヘアキャッチャーと呼ばれる網が付いており、ヘアキャッチャーが
外せるタイプやヘアキャッチャーが付いていないものもあります。


次に洗い場の排水口ですが、最近は掃除のしやすい形状になってきておりますが、
封水筒と呼ばれる筒状の物を外すと、かなりの汚れがたまっておりますので、
定期的に清掃をしないと、排水の流れが悪くなってしまいます。

排水トラップ①

さらに、20年程前のユニットバスからは、洗い場の排水口に浴槽からの排水が
つながっているタイプが多く、その部分にも汚れがたまっている場合が多いため
パイプ洗浄剤を入れたり、写真のようにシャワーのヘッドを外し、浴槽へと
つながる穴にホースを入れて洗浄すると、汚れを除去する事ができます。

排水トラップ② 排水トラップ③

外した封水筒にはパッキンが付いており、パッキンが切れていたり、封水筒を
きちんと締めていないと、下水の臭いが上がってきますので注意してください。

写真はTOTOのユニットバスですが、メーカーやタイプによって形状や清掃
方法はさまざまですので、詳しくは説明書などを読んでおこなってください。

不明な事や部品の手配など、連絡いただければお手伝いさせていただきますので、
すっきりとしたお風呂で新年をお迎えください。
 

  • 0件のコメント
コメント投稿

北見タイル商会お問合せ先
トップへ戻る